ノーベル賞受賞成分配合の 新感覚スキンケア EGF Silky..*
まずは1ヶ月お試しください。満足いただけなければ返金いたします

エステ光(IPL)脱毛

エステ光(IPL)脱毛@顔脱毛でオシャレ顔になる

まず、光脱毛という名称ですが、光脱毛を実施しているエステサロンや、光脱毛機の製造業者によって、その名称が異なったりしているようですが、IPL脱毛とか、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などと言われているものは、すべて光脱毛のことです。

エステの光(IPL)脱毛とは、フラッシュライトを使用した脱毛法です。
メラニン色素に反応する特殊な光を使用して、永久脱毛をします。

医療レーザーが広まるにつれて、エステでも医療レーザーに似た機械を取り入れて脱毛を始めました。
法律上、エステでは医療機関用のレーザー機器は使用できないので、医療用レーザーと同じように黒い色素にエネルギーが集まる光(Intensive Pulse Light=IPL=フラッシュライト)を利用した機械です。

医療機関用のレーザー機器に比べ、エステサロンで光(IPL)脱毛を行う場合は、医療行為にならないように、脱毛機の出力を下げていますので、医療機関で脱毛を行う場合より、脱毛の効果は低いようです。

実際に、このフラッシュライトは、医療機関では脱毛にはあまり使えない代わり、『レジュビネーション(若返り)の治療』として効果があるようで、有名な『フォトフェイシャル』という治療に使用されています。

これは、IPLを顔全体に照射することで肌にハリを出したり、毛穴を目立たなくさせたりして、肌のキメを整えるような治療のために使用されることが多いようです。

エステ光(IPL)脱毛をまとめますと、

・特徴:エステでも使用できるIPL機械を使用。

・痛み:ほとんど痛くない代わりに、効果もあまり期待できないようだ。

・時間:両脇で5分〜10分くらい。

・費用:サロンによって自由に設定していますが、いろいろなケア用品などを追加すると、かなりな費用になることも。数年前までは脇だけで数十万円しましたが、価格競争でとても安くなりました。特にサロンの激安価格は顕著ですが、さまざまなケア用品を追加すれば、10万円超えてしまう、というのが一般的です。

・アフターケア:手厚いアフターケア。脱毛後に数百円のお薬しか出してくれない病院に対して、『お肌のケアをしないと脱毛効果が上がらない』、などあの手この手で数万円もするトリートメント化粧品を勧めてくることもあるようだ。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。