ノーベル賞受賞成分配合の 新感覚スキンケア EGF Silky..*
まずは1ヶ月お試しください。満足いただけなければ返金いたします

顔脱毛でオシャレ顔になる > 医療レーザー脱毛 > 医療レーザー脱毛@顔脱毛でオシャレ顔になる

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛@顔脱毛でオシャレ顔になる

1997年に医療機関にのみ許可されて日本に上陸した、白黒の色素差を利用して黒い毛だけにレーザーのエネルギーが集まり、破壊するというメカニズムを応用したのが、レーザー脱毛です。

脱毛効果もかなり永久的になっていること、針脱毛に比べて『早い』『痛みが少ない』こと、などから一気にレーザー脱毛が広まりました。

美容クリニックや美容皮膚科でのレーザー脱毛は、医療機関でしか認められていない医療レーザーを使用して行います。
つまり、“レーザー脱毛”は医療行為ということです。
ですから、エステでは許可されないそうです。

レーザー脱毛は、レーザー光線を照射しても、メラニン色素のない周囲の皮膚に反応することはないので、やけどや色素沈着の心配もなく、ほぼ永久的な顔脱毛ができるといわれています。

レーザー照射は1回にあたり1cm×1cmくらいの大きさのものを照射、そこからずらして次の照射・・ということを繰り返して広範囲を処理します。

また、レーザー脱毛は毛が太ければ太いほど、黒ければ黒いほど、効果があります。
白と黒の色素差を利用して脱毛するため、肌の色が白く、毛が黒々として剛毛の人ほど効果が現れやすいのです。

価格も以前は脇1回15万円などとかなり高額でしたが、さまざまなクリニックが取り入れ、価格破壊が起こったことで、脇1回1万円程度になり、多くの方に身近な治療法となりました。

医療レーザー脱毛をまとめますと、

・特徴:短時間に広範囲の脱毛が可能。医療機関でしか使用できない医療用のレーザー機械を使用。
針脱毛と違い、『機械の性能』と『出力』が脱毛効果を決定します。この点は、病院の機械がエステの機械より圧倒的に有利。

・痛み:よくレーザー脱毛は無痛と宣伝されていますが、全く無痛というではない。例えば、輪ゴムでパチンパチンはじくような感触。肌が黒い部分や、毛が太い部分、ひげや性器周りなどの特殊な部分はかなり痛い。

・時間:両脇で10分くらい程度と短時間で終了する。

・回数:3〜6ヶ月に1回ぐらいが効率的なサイクル。完全脱毛するには両ワキなら5〜6回、1〜1年半くらいが目安。

・費用:病院によって自由。 クリニックによってばらつきがある両ワキで1回3万円程度なら良心的な価格といえる。

・アフターケア:お薬代数百円くらい。

・メリット:●脱毛する時間が短い
      ●広範囲にわたり脱毛ができる
      ●毛を伸ばさなくていい

・デメリット:●日焼けや色素沈着のある場合は脱毛できない
       ●うぶ毛や細い毛なども一般的には不向き
       ●脱毛後1週間は日焼けに注意が必要


<<医療電気脱毛(絶縁針脱毛)@顔脱毛でオシャレ顔になる | 顔脱毛でオシャレ顔になるトップへ | エステ電気脱毛@顔脱毛でオシャレ顔になる>>



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。