ノーベル賞受賞成分配合の 新感覚スキンケア EGF Silky..*
まずは1ヶ月お試しください。満足いただけなければ返金いたします

ビューティー情報

アミノ酸と睡眠との密接な関係

前回は、アミノ酸を摂取するタイミングに関してお話ししました。

特にダイエットをする時に、アミノ酸の摂取を忘れないでください。

食欲を抑制するホルモンはアミノ酸でできているので、ダイエットによって野菜中心の食事になると、アミノ酸が不足しがちになり、その結果、カラダが食欲をコントロールできなくなるからです。


さて、今日は、美しくなるために最も重要な「睡眠」とアミノ酸の深い関係をお話ししようと思います。


睡眠は脳の休憩であり、カラダの休憩です。
それをコントロールしているのは、脳、そして脳から出される指令、つまり神経伝達物質です。


この神経伝達物質、アミノ酸からできているのです。神経伝達物質の中でも、セロトニンとアセチルコリンという2つの神経伝達物質が睡眠をコントロールしています。

入眠、つまり寝入りを良くするのがセロトニン、朝までぐっすり眠るのがアセチルコリンの役割です。


寝る前に暖かいミルクを飲むとよく寝れた、という経験はありませんか?

これは、ミルクの中に含まれるトリプトファンというアミノ酸がセロトニンを作ったから。

人の眠りは、最初の寝入りぱなに、深い眠りに陥ります。
このタイミングこそ、成長ホルモンが連続的に分泌される時。

この成長ホルモンの影響で、新しい肌細胞が促進され、お肌が生き生きするのです。よく眠った翌日のお肌の調子がいいのはこれが理由だったのです。


また、朝まで寝るためにはリズムの良い睡眠が必要です。
夜中に何度も目が覚めてしまうのは、アセチルコリンが不足している可能性があります。

アセチルコリンはアミノ酸の一種、フォスファチジルコリン(レシチン)がモトになります。


朝までぐっすり眠れた朝は、頭もすっきり、そしてカラダもすっきり、お肌生き生き。


就寝前にアミノ酸をバランスよく摂取することが美しくなる意外と知られていない方法なのです。

次回は、アミノ酸の働きを高めて眠りの質をさらに高めるある食品を紹介します。

ビューティー情報

アミノ酸を飲むタイミングと量について

アミノ酸サプリを摂取する一番理想的なの形は、液体化したアミノ酸をカプセルにして飲むと前回お話をいたしましたが、


今回は、アミノ酸を飲むタイミング、そして量についてお話しします。

一般的に、アミノ酸に限らずサプリを摂取する時に注意したいのは、
量をたくさん飲めばいいってもんじゃない”ということです。

あくまでもサプリメントは食事だけでは不足しがちな栄養素を
”補給する”のが目的。サプリを主食になどしていませんか??
(冗談ではなく、こういうヒトは多いのです)

アミノ酸にしても、一度にたくさん摂取しても、カラダが必要としない分は排泄されてしまいますから、もったいないのです。

気持ちは分かりますが、一度にたくさん飲むぐらいなら、何度かに別けて少しずつ飲みましょう。

私は食事と食事の合間の、空腹時に飲むようにしています。

その理由は、吸収しやすいということと、食事からもアミノ酸がとれるので、一緒に摂ると結局吸収されずに排泄されてしまい、もったいないからです。


また、アミノ酸をカラダが欲している時に摂るのもGoodです。
どういう時かと言いますと、運動をする直前、直後(30分以内)。

運動によって筋肉が消耗され、アミノ酸を大量に必要とするからです。


また、病気をして栄養が摂れないとき。

そして、美容に一番関係するのは、ダイエットをするとき

ダイエットをする時は、野菜中心になって、肉やご飯を食べないため、
アミノ酸不足に陥る場合がほとんどです。

しかし、ここで覚えていた方がいいのは食欲をコントロールするホルモンも、アミノ酸でできているということです。

アミノ酸が不足することで、食欲のコントロールが不完全になり、満腹感を感じにくくなることがあるからです。

痩せたい人ほど、アミノ酸を摂りましょう。

しかも、燃焼系だけとっても、バランスよくアミノ酸をとるのがポイントです。


次回は、美しさ若さと密接な関係がある、アミノ酸と眠りの関係をお話しします。

ビューティー情報

アミノ酸の吸収率を高める方法

前回の記事で、アミノ酸は単体では何の働きもしないのに、複数のアミノ酸が繋がると、いろいろな働きをするので、目的に応じたブレンドを摂ることが大切だと申しました。


さて、それではアミノ酸の吸収率を高めて、カラダが必要とするアミノ酸を取り入れる方法をお話し致します。


まず、アミノ酸系の食品やサプリメントはいろいろありますが、様々なタイプに分類されます。

(1)ドリンク
(2)顆粒
(3)タブレット
(4)カプセル(顆粒)
(5)カプセル(液体)

これらを大きく別けると、液体か固形かに別けられますが、
液体の方が固形よりも一般的には吸収率は高いです。

しかし、いずれにしても、胃液という関門を通過しなければなりません。その意味で、ドリンクと顆粒は最初に落ちます。

タブレットもカプセルも胃を通過できる形状のものが最近開発されてきています。胃を通過して小腸までたどり着けばあとは吸収されるだけです。

最初に説明したように、液体のカプセルの方がタブレットや顆粒が入っているカプセルよりも吸収します。
最大で5倍の開きがありますので、これは無視できません。

アミノ酸に関わらず、サプリメントを摂る時は、形状によく注意をしてみるといいと思います。


毎日規則正しく飲んでいても、5倍から10倍違うのでは、その効果に大きく差が出ることは明白ですね。


次回は、アミノ酸を摂取するベストなタイミングをお知らせします。

ビューティー情報

お肌のために最も大切な栄養素とは(3)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091024-00000000-jct-soci
コラーゲン飲料戦争が過熱(Yahooニュースより)


前回の記事で、アミノ酸のサプリを摂っても
吸収させなければ意味がないことをお話ししましたが、


その吸収率を上げるお話をする前に、


アミノ酸に関する大切なポイントをお話ししておきますね。


アミノ酸でよく言われているのは、
「システインで美白に」
「グルタミン酸で保湿を高める」
「アルギニンで血流を増進」

などなど、アミノ酸の単体がある特定の効果をもたらすように
言われますが、

アミノ酸は単体では何の働きもしません

アミノ酸はいくつかが集まって、ペプチドと呼ばれる集合体になったり、
たくさん集まって、タンパク質と呼ばれるようになったり、

しかも、その結合の仕方でその働きが全く異なるのです。


つまり、

お肌のためなら、お肌のためのブレンド

記憶を高めるなら、そのためのブレンド

脂肪を燃焼させたいのなら、そのためのブレンド


が、必要なのです。ですから、特定のアミノ酸だけをたくさん
摂取しても意味がないように、やみくもにアミノ酸が入ってる
からサプリメントを摂っても期待する効果は得られないのです。


次回は、アミノ酸の吸収率を高めて、効率よく、できるだけ早く
効果をだす方法をお話しします。

ビューティー情報

お肌のために最も大切な栄養素とは(2)

肌を美しく若々しく保つ、最も大切な栄養とは
アミノ酸であると、昨日お話し致しましたが、

な〜んだ、アミノ酸
と、思われませんでしたか?


たしかに、市場にはアミノ酸のサプリメントや食品はすでにたくさんあり、今更?と思うのも当然です。


しかし、アミノ酸サプリやアミノ酸ドリンクなど、
どれを飲んでも同じ結果が現れるかと言えば、そこに
大きな落とし穴があるのです。


「ヒトは食べたものでできている」
とよく言われますが、これは間違ってはいませんが、正しくありません。

正しくは、

『ヒトは吸収したものでできている』

ということになります。

実際に、サプリメントの錠剤を飲んでも、まず胃を通過する時点で
強い酸で溶かされて消化されてしまい、次に小腸で分解され一部は
カラダに吸収され、残りは排泄されてしまう。

その結果いいところ、たったの15%しかカラダに残らないのです。


それでは、どうすればその吸収率をもっとあげることができるのか、


それを次回お話しします。

ビューティー情報

お肌のために最も大切な栄養素とは

みなさん、お肌のために意識して摂られているサプリや栄養って
ありますか?

コラーゲン?
ヒアルロン酸?
ビタミンC?


ここで、ちょっと考えてみてください。
「髪の毛の薄い人が、髪の毛を食べれば、薄毛が治りますか?」


実はこれと同じ理屈で、コラーゲンのサプリやヒアルロン酸の
サプリメントをとると、

胃液に含まれるものすごく強い酸で溶かされてしまい、

その後小腸に運ばれて、酵素で分解され、
そしてその一部が吸収され、それ以外が排出されるのです。

もちろん、吸収された一部はコラーゲンというタンパク質を
作るために使われることになるでしょう。


しかし、


コラーゲンを摂っても、そのままお肌のコラーゲンには
ならないのです!



それでは、お肌が本当に必要としている栄養とはなんでしょう?


それは、コラーゲンやヒアルロン酸、そしてお肌の潤いを作る
天然保湿因子、を作っている『アミノ酸』なのです。


この続きは、また次回


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。